日常会話

ネイティブが使う grab は「掴む」より幅広い意味がある!?

更新日:

# Grabbed an ice cream in Tenjin! 天神にアイスを食べに行った!

I grabbed an ice cream in the Tenjin underground mall!

天神地下街にアイスを食べに行ったよ。

There's always a long line at this shop in the day.

このお店は昼間いつも行列が出来ている。

I recommend coming in the evening!

なので、夕方に行くのがおススメ!

スポンサーリンク

grab の意味と使い方とは?

grab は辞書で引くと「掴む」や「握る」と言う意味になると思いますが、ネイティブが日常会話に頻繁に使う言葉で、

〜を取る」、

(〜を)食べに行く」や「(〜を)飲みに行く」、

〜を呼ぶ」という意味としても使われています。

以下の例文でそれぞれの使い方を紹介します!

ちなみに grabget の代わりに使うことができます。例文に書いている grabget と入れ替えてみて練習しましょう!

〜を取る grab (something)

Matthew
 Can you grab me a knife and fork from the kitchen?

キッチンからナイフとフォークを取ってくれない?

「(〜)食べに行く」 grab (food)  や 「(〜)飲みに行く」 grab (drinks)

Gary
 Do you want to grab lunch tomorrow?

明日ランチ食べに行かない? 

Kevin
 Let's grab a drink tonight.✴︎

今夜一杯飲みに行こうよ。(軽く一杯やろうよ)

✴︎Let's go drinkingと使うこともありますが、この場合は主にとことん飲む、今日は飲み明かそうぜ!というような意味合いで使われることが多くある表現です。
今回のgrabを使った表現だと、仕事帰りに軽く1杯行こうか!というような軽い感じで誰かを飲みに誘いたいときに使える表現ですね。
軽い飲みのつもりが結局、日をまたぐような飲みに・・・なんてこともありますので十分に気をつけましょう笑

〜を呼ぶ grab (someone)

Harriet
 I'm going to grab a taxi.

今からタクシーを呼ぼうと思っている。

Sarah
 Can you grab John for me? I've got a question for him.

ジョンを呼んでくれない?ちょっと質問があるんだけど。

 


 

今日のお題を使って、是非オリジナルの英文を考えてみて下さい!

マシュー

-日常会話
-, , , ,

Copyright© 英会話マシューUP↑ , 2020 All Rights Reserved.