日常会話

【Pop into 〜】 イギリス人は「立ち寄る」や「ちょっと行ってくる」って何と表現する?

更新日:

# Popped in for chocolate pancakes!  ちょっとそこまでチョコパンケーキを食べに行ってきた!

Popped into Shirouzu Coffee and tried their chocolate pancakes!

シロウズコーヒーに寄ってきてチョコパンケーキを食べてみたよ!

They were so fluffy!

ふわふわ半端なかった!

Its a big plate, so I recommend sharing!

量が多いのでシェアをオススメする!

スポンサーリンク

Pop into 〜 の意味と使い方とは?

Pop into 〜 はどこかに「行ってくる」、「入ってくる」や「寄ってくる」と言う意味です。

この場合はgo to 〜ももちろん使いますが

pop (ポップ) は 「ポンッと(音が)なる・弾ける」という意味で

into 〜 は 「〜の中へ・に」という意味

なので「ポンッと」、つまり「ちょっとどこかに行ってくる」や、「さっと~へ行く」という、go to より軽い表現になり、カジュアルな場面でイギリス人がよく使います。

日本でもちょっとそこまで行ってきたよ!であったり、用事のついでにどこかにも寄り道してきたよ!というような会話はよく耳にしますよね。そういう場面を想像しながら例文を見てみましょう!

Pop to 〜 または

Pop in〜という言い方もあります。

Pop into・pop to・pop in を使用し、オリジナルコメントを作りましょう!

Matthew

例① I'm going to pop to the shop. Do you need anything?

ちょっとコンビニに行ってくるけど。なんかいる?

 

例② Please pop in tomorrow!

明日は是非立ち寄ってくださいね!

 

例③ I popped into the library.

ちょっとそこまで図書館に行ってきた

 

便利で覚えやすい表現だと思いますので是非使ってみてください!

マシュー

-日常会話
-, , , , ,

Copyright© 英会話マシューUP↑ , 2020 All Rights Reserved.