日常会話

【インスタ英語】「Snowed under 」雪の下に埋もれるって busy(忙しい)の代わりに使う!?

投稿日:

# Snowed under! 仕事に追われている!

I'm snowed under with emails this week!

今週は返事しきれないほどeメールがある!

It's only Monday, but I already have a lot to catch up on!

まだ月曜日なのに仕事に追われているよ!

スポンサーリンク

Snowed under (with〜)の意味と使い方とは?

Snowed under は「雪の下に埋もれる」と直訳できますが、比喩的に「自分の許容範囲より沢山の仕事がある」つまり「雪の下埋もれたように身動きがとれないほど忙しい」という意味になります。

実は、ネイティブは「busy」(忙しい)と同じようにどの程度忙しくてもこの表現を使いますが、先頭に very (とても) や totally (めちゃ) または pretty(かなり)などを使って強調することがあります。

Snowed under だけか、snowed under with〜 (仕事、家事、宿題など) という形で使うことができます。

Snowed under (with〜) を使用し、オリジナルコメントを作りましょう!

Matthew

例① Sorry, I can talk right now. I'm totally snowed under with work.

ごめん、今は話せないんだ。めちゃ仕事に追われているよ。

例② I was snowed under with paperwork after I came back from holiday.

休暇から戻ってきたら業務作業の仕事に追われていた

例③ You look pretty snowed under today!

今日はかなり忙しそうだね!

今日のお題を使って、是非オリジナルの英文を考えてみて下さい!

マシュー

-日常会話
-, ,

Copyright© 英会話マシューUP↑ , 2020 All Rights Reserved.