イギリス文化

イギリスのバレンタインデーってどんな習慣がある?

投稿日:

# Exchanging gifts on Valentine's Day? バレンタインデーにプルゼントを渡し合う?

In the UK, couples often exchange gifts on Valentine's Day.

イギリスではバレンタインデーに恋人や夫婦間ではプレゼントを渡し合うことが多いです。

We don't have white day like in Japan.

日本のようにホワイトデーはないです。

Popular gifts include flower bouquets (especially roses) and chocolates!

花束(特にバラ)やチョコレートは人気なプレゼントです。

When I was at school, many students sent anonymous cards to someone they liked!

学生の時は、多くの生徒が好きな人に差出人を匿名にし、バレンタインカードを送りました!

This is a Valentine's Day tradition.

これはバレンタインデーの伝統です。

Couples often send each other anonymous cards, too!

夫婦同士でもカードを匿名にすることがよくあります!

スポンサーリンク

バレンタインデーの挨拶とは?

ということで、自分がカードを好きな人に送ろうとしたらどういう風に書けば一般的でしょうか?

いくつかの基本的のバレンタインデー挨拶を紹介したいと思います!

まずは英語で「バレンタイン」を言うと「s」(Valentine's)をつけないといけないので「バレンタインズ」というような発音になりますので気をつけましょう!

カードの初めに  Dear 〜 (〜へ)

大切な人 My valentine

高に愛しい(彼女・彼氏、など) The sweetest (girlfriend/boyfriend, etc)

カードの挨拶

ハッピーなバレンタインデーを! Happy Valentine's!・Happy Valentine's Day!

私の大切な人になって! Be My Valentine!

あなたはいつも私の特別な人だ! You will always be my Valentine!

とても愛しているよ! I love you so much!

あなたにめちゃ夢中! I'm so in love with you!

カードの最後に From 〜 (〜より)

名前を書かない場合

あなたの秘かなる信望者 Your secret admirer

あなたの恋人 Your love

あなたの(彼氏・彼女・夫・妻、など) Your (boyfriend/girlfriend/husband/wife, etc)

 


 

さあ、今年はカード何枚、誰に送るか決めて英語で書いてみましょう!

マシュー

-イギリス文化
-, ,

Copyright© 英会話マシューUP↑ , 2019 All Rights Reserved.